2010年05月26日

普天間移設 米要求に大幅譲歩 現行案と大差なく(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を巡り、日米両政府が22日大筋合意した内容は、鳩山由紀夫首相が約束した「5月末決着」期限が迫る中で、交渉を急いだ日本側が沖縄など地元自治体や連立与党との調整よりも対米合意を優先した結果、米側の要求に大幅に譲歩したものとなった。米側主導の交渉でほぼ現行案に戻る形となり、沖縄や社民党は「頭越し」の合意に反発を強めている。

【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれたのか

 政府が12日の日米実務者協議で示した原案は、環境に配慮した工法として「くい打ち桟橋(QIP)方式」の検討を明記。環境特別協定の締結交渉や、普天間の基地機能の県外移転先として鹿児島・徳之島や全国の自衛隊基地に加え、グアムなど国外も検討対象に挙げたが、米側はいずれも消極姿勢を示した。

 一方、米側が強く求めた「現行計画の環境影響評価(アセスメント)の範囲内に収める」との要求は合意に盛り込まれた。代替施設完成と在沖海兵隊グアム移転の目標年限の2014年をこれ以上遅らせたくないとの意向で「日米実務者間では共通していた」(防衛省幹部)という。

 代替施設の工法も具体的な建設場所も先送りしての合意は、「5月末決着」の体裁を整えるための形式的なものだ。日米政府は11月のオバマ米大統領の訪日までの合意を目指して、国連総会がある9月に外務、防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)を開き、工法など移設計画の詳細を策定する方針だ。並行して沖縄や社民党の理解を求めていく考えだが、地元と連立与党を含めた合意に達するメドは全く立っていない。

 社民党の福島瑞穂党首は22日、毎日新聞の取材に「沖縄の同意と連立政権内の合意がないまま先に決めてしまうのは全く理解できない。沖縄の反発はより強まり、日米関係も悪化する」と批判。政府関係者は「合意はしたが、普天間の問題は何も終わっていない」と語った。【上野央絵、西田進一郎】

【関連ニュース】
【写真特集】現状の普天間基地はなぜ問題か 写真でみる
【写真特集】普天間移設先に一時は浮上した徳之島
普天間移設:仲井真知事 辺野古「正直駄目だ」 首相会談で伝達へ
在日米軍再編:普天間移設 「条件付き容認」で決議−−辺野古区の行政委
鳩山首相VS記者団:参議院選挙「投票日を7月11日と決めた認識はない」5月21日午後6時55分

豪華施設、有価証券…裕福な仕分け対象公益法人(読売新聞)
<陸山会事件>小沢氏21日不起訴(毎日新聞)
首相、23日沖縄再訪固まる(時事通信)
<光記録媒体>新素材発見 ブルーレイの200倍情報記録も(毎日新聞)
「ASPアワード2010」グランプリの実力と蟻の巣オフィスの思い出/山本 亮二郎
posted by カガヤ ハツオ at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

<バラ>甘い香り満開 名古屋・鶴舞公園(毎日新聞)

 名古屋市昭和区の鶴舞公園でバラが見ごろとなり、訪れた人たちの目を楽しませている。

 甘い香りが広がる同公園のバラ園には、赤、黄、ピンクなど色とりどりのバラ80品種約1700株が植えられている。今年は4月の天候不順の影響で例年に比べ開花が1週間ほど遅れたが、14日から始まった「鶴舞公園ローズフェスタ2010」では満開に。イベントは16日までで、ミニコンサートなどが行われる。バラの見ごろは今月末まで。問い合わせは同市緑化センター(052・733・8340)。【兵藤公治】

【関連ニュース】
新生ハウステンボス:/下 新たな目玉、あふれるバラ /長崎
特集:第12回国際バラとガーデニングショウ(その1) あすから6日間、西武ドーム
アイスランド:火山噴火 火山灰、影響多方面に バラ市場、医療にも
世界で一つだけのバラ 命名権はあなた(2/2ページ)
バラまつり:大輪見ごろ−−大野 /岐阜

走行音装置付けたEV体験=視覚障害者「車いるの分かった」−国交省(時事通信)
夕張メロン 初競り 夏の味覚に2玉150万円 (毎日新聞)
未明の路上で夫婦?刺殺、口論の男目撃(読売新聞)
<水上バイク事故>行方不明女性 遺体で発見 千葉県東庄町(毎日新聞)
ホームレス並ばせダフ屋行為=宝塚チケット、容疑で5人逮捕−警視庁(時事通信)
posted by カガヤ ハツオ at 09:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

キャバクラ経営会社社長を逮捕=ホステス所得税など脱税−東京地検(時事通信)

 ホステスの給与から源泉徴収した所得税など計約2億8000万円を脱税したとして、東京地検特捜部は6日、所得税法違反などの容疑で、東京都豊島区のキャバクラ経営会社「ティーアンドシープロデュース」社長、鈴木武将容疑者(31)を逮捕した。
 逮捕容疑によると、鈴木容疑者は2008年6月までの約1年半に、ホステスの給与などから源泉徴収した約1億6100万円の所得税を納付しなかった疑い。また、売り上げの一部を除外するなどして、08年3月期までの3年間に、約1億2100万円の消費税を免れた疑い。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
小沢氏、幹事長続投を明言=「何もやましいことない」
「検察審は冷静判断を」=議決前に異例の言及
ベストセラー著者が否認=顧客の脱税で初公判
協力の元コンサル代表に実刑=キヤノン工事脱税

<海難事故>貨物船同士が衝突…大分沖の周防灘(毎日新聞)
<九尺藤>カーテンのような花房 兵庫・丹波で見ごろ(毎日新聞)
年長フリーター防げ!今春高卒、行政が支援(読売新聞)
谷亮子氏 参院選擁立 小沢氏「100万の味方得たよう」(毎日新聞)
2歳男児はねられ死亡 滋賀・甲賀市(産経新聞)
posted by カガヤ ハツオ at 22:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。